ナンパも日常茶飯事

イベントよりも大注目したい、イベントコンパニオン!

ナンパも日常茶飯事

よくあること

イベントコンパニオンをしている人は煽動的だと常々思う、格好からしてもあれだけ露出が多いものを着て恥ずかしくないのかと考える人がいる反面、その姿に興奮する邪な人も残念なことに存在している。前提として仕事でそんな格好をしているだけで、プライベートまでそんな人から見られるような服装をしている人は、ほとんどいないだろう。夏場になれば男性にしても女性にしても露出は増えるものだが、冬場になれば皆が皆露出部分を隠匿しようと必死になるものだ。そんな中でイベントコンパニオンの人たちはイベント会場で露出の多い制服が義務付けられている。しかしイベント開催が室内ならまだしも、時には屋外の時もあるため、その時の格好が見ているだけで寒くなってくる。働いている側としても耐えながら仕事をしているわけで、好きで肌を見せているわけではないのは誰もが知るところだ。

但しそんなの知ったことではないと考えている人もいる、そのため時としてコンパニオンをしているセクハラを受けることもある。また何気ない発言でショックを受けることもあるため、コンパニオンをするにしても色々と覚悟がいる。その中には当然ナンパ目的で接触してくる人もいる。一般的な基準と比べれば美女が揃っているため、人によってはパラダイスとみなすこともあるのかもしれない。そのため、コンパニオンをしていると度々一般来場者はもちろん、業界関係者からも声を色々とかけられる機会が多いという。


良くないこともある

こうしたナンパによって出会いを果たすことに成功した、なんて例もあるかも知れない。またはとある一流企業の社長にアピールをかけて交際が始まる、と言った展開もあるのかもしれない。そういう意味ではコンパニオンをしている女性たちも美貌を武器にして、出会いを求めていると言った面も少なからず存在しているだろう。それについては問題ない、きちんと仕事をしていれば会社としては問題ないだろうが、その先が色々とトラブルが起きることになる。

イベントをきっかけにして交際が始まったとしても、そこから先は会社は関係ない、一組の男女関係でしかない。何が起ころうと自己責任となり、良からぬ面倒事に巻き込まれてしまうこともあるだろう。不用意に応答に答えた方にも問題はある、イベントで声をかけてきた人間を簡単に信じようという気になるのも、現代ならではなのかもしれない。そんなことはないという意見が出るかもしれないが、これで男性が容姿端麗のイケメンだったら話が違うと答える女性は少なくないはず。その人がものすごい遊び人で、遊び相手が欲しかったというケースも至って容易に考えられる。

刺激的な出会いが欲しかったと満足するならそれも良しだが、健全ではないだろう。ただ中には真剣な交際を経て結婚する、といったこともあるという。そんな人に出会えるというのであれば文句はないだろうが、可能性として見ればあまり高いとは言えない。コンパニオンをしているとこうした場面に立ち尽くすこともあるかも知れないが、これが少し違った方向に脱線するとさらに面倒なことになる。

犯罪に巻き込まれるパターンも

好意を寄せられることはいいが、その矛先が仕事ではないプライベートを嗅ぎまわるような事になったら身の危険が押し寄せてくる。今の時代何が起こるかわからない、突然見たこともない赤の他人に後ろから背中を刺されるような時代だ。コンパニオンという不特定多数の人間が行き交う会場の中で、やり場のない殺意を向けられ後をつけられ、後ろから……、何てこともない話ではない。

多くの人間と接するのが仕事であるためどうしようもないが、やはり必要最低限仕事に関係のない付き合いや連絡先の交換といった、個人情報に関わるような行動を取らないに越したことはない。いつどこで、どんな危険が背後から忍び寄ってくるかわからない時代だからこそ、コンパニオンのような高給の仕事をして、様々な業界に関わることになる女性たちは一層身の安全には注意しなければならない。

高収入バイト情報