現実を思い知らされる問題

イベントよりも大注目したい、イベントコンパニオン!

現実を思い知らされる問題

法律遵守の元で

ピンクコンパニオンは地方の旅館、もしくはホテルなどで利用されている事が多いと言われている。この時点で曰く付きなのではと疑いたくなるのだが、そもそもそうしたサービスが本当にまかり通っているのかという点でも、よく考える必要がある。ピンクコンパニオンはおさわりに関しては許容範囲内で認められているが、それも節度を守ってのこと。女性の尊厳を重視しつつ、適度な接し方を行わなければならない。

ただそんな善良なピンクコンパニオンばかりではない、中には暗黙の了解で性行為を強要するケースも有ると考えたほうが自然だ。そんな女性たちの中にも無理やり、ということもあるかも知れない。当然そういった行為が表沙汰に出れば襲った男性を含めた、会社責任追及という意味で警察から厳しく断罪される。

ところがこの問題はサービスを利用した側だけの責任で片付けられる問題ではない、サービスとして導入しているホテル側にも非があるという可能性を内包している。コンパニオンを利用して楽しい宴会の席であれば問題ない、サービスを取り入れたホテルとしても次回へと繋がれば儲けものだが、そもそもこのサービスが適切なものでなければならない。もし今業界を追求したら、グレーゾーンのサービスを実施しているところもないとは言い切れない、また中にはピンクコンパニオン以上に危ないことをしているケースも有るという。

『スーパーコンパニオン』と呼ばれるものが地方で流行しているというのだが、法律的観点から考えた場合ブラックよりのグレーな事が多いという。


ピンクコンパニオン以上に過激すぎる

スーパーコンパニオンとはつまりピンクコンパニオンと同じように旅館などに訪れて、顧客とお酒の席を盛り上げるために利用するものだ。そう見るとそこまで違いはないように見えるが、前者の場合は制服、という言い方も少々おぼつかないが、シースルーや下着などを着て登場するという。この時点でこの仕事をすることに躊躇いを見せる人が出てきてもおかしくはないレベルだ、ただこの段階ではまだ法的な拘束が生じることはないという。

問題はこの旅館などに訪れてスーパーコンパニオンを利用することによって、その仕組が『接待』と取られるような内容になった場合に限り、法的処罰が課される可能性が出てくるという。どうしてかというと、本来風営法におけるキャバクラなどの水商売は公安委員会から営業許可を受けて商売を行っている。当然その営業許可を取っていなければ違反していることとなり、摘発されてしまう。だがスーパーコンパニオンと呼ばれるものを利用しただけで違反になるのかと、そう疑問に感じる人もいるはず。

ただ客観的に見た場合、そのつもりがなくても状況判断次第で白が黒にひっくり返ることなどよくある話だ。今回では旅館が『風営業を行うことを許可しているか否か』で、旅館はもちろんのこと、利用した人間にも同様に罰せられる可能性が出てきてしまう。下品なことはしていないと言われようが、場合によっては逮捕されてしまう展開に陥ってしまう、といったことにもなりかねない。

コンパニオンを利用するにしても、法的な許諾を得ているかどうか、その点も調べる必要がある。無難に利用しないほうがいいだろうが、さすがにそこまで強要するのもすこしばかり違ってくるので、そこまでは言及しないでおく。

利用し過ぎにはご注意を

ピンクコンパニオンやスーパーコンパニオンを利用すると法律違反をしている可能性がある、そんな危険もあるがまた別の、それも非常に現実的な問題が立ちはだかることがある。元来イベントコンパニオンと呼ばれる女性たちは日給ないし時給の仕事で、時にチップを貰ったりもしているが、お客さんから公然と金銭的要求をすることはない。しかしピンクコンパニオンたちは時間制となっているため、一定時間を過ぎると時間切れとなる。まだいてほしいと延長を繰り返すこともできるが、限度を越した利用を行い、朝になったら50万円以上を要求されたというケースも有るという。

遊びを満喫するには十分だが、やり過ぎると火傷では済まない。男性にとって『コンパニオン』という文字はある種どんな麻薬よりも甘美で扇情的、そして誘惑に勝てないものだとも言える。仕事として働いている女性たちにとっては仕事内容は過酷だが、している分には得をすることもあり、割に合っていると納得している人もいるはず。

かつては令嬢たちが海外から訪れる観光客、または国賓などと対応するために行っていた仕事が、現代では女性たちにとっての手軽にできる、高額バイトとして認識されている。仕事次第だが、コンパニオンをするとなっても健全な仕事でなければ危険が大きくつきまとうため、バイトをするのであればよく考えてから決断したほうがいいだろう。

高収入バイト情報
W EYE BEAUTY Wのこだわりとは、美しくありたい女性の最重要パーツとなる目元をキレイにするのに必要な部分と弊社は考えています。 お客様をキレイにしたい、その一点に追求して施術を行っています。